第73回 ビクトリーショーに行ってきたw

REPORTS, ニュース

6月29日に開催された「第73回 ビクトリーショー」に行ってきました。

73th VShow

今回は会場が2・3階となったため、従来の3/4程のスペースで若干手狭な感じでした。出展メーカーも常連の「CAW」「ショウエイ」「ノーベルアームズ」ぐらいで新製品情報も少なめでしたが、反面ショップや個人出店のブースが多く、掘り出し物(特にモデルガン関係)が充実していたように思います。

DSC09008 - バージョン 2

ショウエイさんのブースにあったG43。展示していたのはモデルガンでしたが、なんと同社のMG42に使われた電動メカのノウハウを生かした、「電動G43」開発を開始したとの事です。現段階では発売日・予価とも不明ですが,大戦ファン的には期待しちゃいますよね。発売されたばかりのMG42 AEGも店頭に展示してありましたが、快調な作動音でした。超欲しいですw

DSC09016

DSC09017

山梨県のG.COMPANYさんのブースにあったM60ガスブローバック。独自開発のGBBメカを搭載したカスタム品なんだそうです。試射させて貰うと,重たいボルトがフロンガスのチャージで見事に動きます。当然反動もかなりのものです。

エアタンクなどの装着も可能の事ですが、ガスタンクをBOXマガジン内に仕込んだホースレス形状の方が魅力的ですね。A&K M60&MK43、LCT M60VN&INOKATSU、VFC M60E1の持込加工で限定20丁の予約申し込み中です。

パーツ自体の精度もかなり高そうな削り出しなので、高価なカスタム料金も納得感があります。気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

DSC09012

DSC09010

CAWさんのブースに置いてあったのは「デトニクス45」の試作モデル。旧MGCのデトニクス45のリバイバルモデル、GM5シリーズでは初ですね。特カートはCAWのGMやM3A1と共通仕様に変更されているとの事。

ある意味当然ですけど、旧MGCのCPカートの補充が出来なくなったのは少し残念な気もします。ネジの形状が見慣れないものになっていますが、今時はマイナスネジの確保が難しいからこの辺りは許容するべきでしょうね。こちらも現在予約受付中だそうです。

個人ブースが多かったので撮影は控えましたが、モデルガンの掘り出し物が多かったのには感激。最近中古市場で余り見られない「MGC 38SUPER コンプモデル」や「MGC パイソンPPCカスタム(ABS)」「MGC M586 パワーカスタム」等があって驚きました。

価格も最近の中古市場より安めでしたね。絶版モデルのパーツやWAのGM5用ステンレスカスタムパーツなんかもあって,思っていた以上に見所がありました。 個人ブースに掘り出し物や割安感があったりすると、まだまだこの手のミリタリーイベントも充分楽しめます。

ショウエイHPはこちら

G.COMPANY HPはこちら

CAW HPはこちら

CAW デトニクス45 予約注文ページはこちら