東京マルイ サムライエッジ バリー・バートン モデル ver2 4月上旬 発売
2015/03/17更新

ニュース

2015年2月に発売される、ゲーム「バイオハザード リベレーションズ2」。東京マルイとカプコンのコラボモデルとして、今回のゲームのメインキャラクターのバリー・バートンがゲーム内で使用する「サムライエッジ」を発売することが決定したようです。

2001年に発売されたバリーバートンモデルに準じたシルエットながら、最新ゲームの設定に基づいたデザインを忠実に再現しているようです。

詳しい仕様は公表されていませんが、昨年発売された「サムライエッジA1」ジル・バレンタインモデルと同様M9A1がベースモデルになっていると思われます。発売は2015年の3月を予定しているようですが、バイオファンならゲームと共に気になりますね。

新規に製作した「M9」のフレームに、「ガスブローバック M9A1」のエンジンを使用し、デコッキング可能なセフティレバーや可変HOPUPも搭載。前作のデザインを踏襲した大型コンペンセイターとフィンガーチャネル付きのカスタムグリップ等細部もリファインされています。残念ながらフルオート機能は無いようですが、バイオハザード限定モデル12作目としての完成度は期待できますね。

元の記事はこちら

長い年月を経て、新たなバリー・バートンモデルが誕生!

marui samurai

2011年、愛娘モイラを助け出すべく孤島へ向かったバリーの手に握られているサムライエッジこそ、BSAAのクエント・ケッチャムがバリーのために作り上げた「サムライエッジ バリー・バートンモデル ver.II」だ。

大型のコンペンセイターなどに前作のイメージが残るものの、そのカスタム内容は単なるリファインに止まらない。洋館事件から長い年月を経た“今の”バリーが最高のパフォーマンスを引き出せるように、カスタムコンセプトそのものが見直され、全く新しいカスタムとなっている。

ベースガンには、ジョウ・ケンドがサムライエッジの要素を取り入れつつ細部まで調整を施した特別な「M9」が使われている。かってバリーのバースデーにジョウがプレゼントしたものだ。スライドの刻印からもわかるように、このサムライエッジにもジョウ・ケンドの魂が込められているのだ。

marui samurai2

■ 新規に製作した「M9」のフレームに、「ガスブローバック M9A1」のエンジンを搭載!前作のバリー・バートンモデルに比べ、低燃費ながらより強力な反動が楽しめる。
■ 《可変ホップアップシステム》により、飛距離と命中精度もさらに向上。
■ 《デコッキング・システム》を搭載したセフティ機構を再現。
■ 見た目も大迫力な《サイドフォー・コンペンセイター》を装備!
■ 銃口の跳ね上がりを抑える《大型スタビライザー》には、バランスを考慮した軽量化のための溝を追加。また、フラッシュライト等の装着を可能にする20mm幅(ピカティニー規格)の《アンダーレイル》が一体化。
■ グリップには《S.T.A.R.S.専用ゴールドメダリオン》を装備。メダリオンは、バリー・バートンを象徴するカラー「レッド」でアレンジしている。
■ シリアルNo.入りの専用ガンケース付属。

サムライエッジ
バリー・バートン モデル ver.II

発売日2015年 4月上旬予定
希望小売価格 ¥27,800(税別)

東京マルイHP〈サムライエッジ バリー・バートン モデル ver2 ページ〉はこちら

コメントを残す