1994年以降のMGCモデルガン ラインナップ(1994年〜1995年)

オススメ, 資料室

1994年11月に休業が決定したMGCは、2年後の96年12月に商法上解散が決定しています。休業決定後はMGCの親会社台東商事が製造・販売を引き続き、2011年3月までMGCブランドでトイガンの製品を提供し続けました。

MGCは従来からカタログ等の媒体を重視してきたので、製品に関してはカタログを追うことで一部のカスタム以外は把握できたのですが、94年以降カタログ製作はおこなわれず、ま製品も従来品ベースのカスタム品に近いモノを多品種少量生産するようになってきたので、94年カタログ以降の製品を把握することが困難でした。

今回、94年カタログ発行時の製品から台東商事に製造・販売が移行完了したと思われる95年末までの月刊GUN誌のMGC広告を元に、MGCモデルガンを追っていきたいと思います(一部記憶による部分も含みます)。

なお、外部からはMGCグループ内の役割が定かで無い部分がありますが、前提としてMGCがメーカー台東商事が販社に近いイメージで捉えています。

1:1994年MGCカタログ掲載のモデルガン

月刊GUN誌1994年3月号(94年1月27日発売号)のP72広告にて1994年カタログの告知があるので、遅くとも1994年1月末にはカタログ掲載のモデルガン全てが販売されていたと考えられます。

 

 

モデルガンはカタログ21Pから35Pまで。21〜25Pまではガバメントバリエーションで構成されています。

内訳はスモールCP−HWカート仕様 (5モデル):ニュー ガバメント(ナチュラルHW)、ブラウン マキシコンポMG(ABS)、 ゴールドカップNM(ミルコートBK HW、ミルコートSV HW、ナチュラルHW)、NMロングスライド セミカスタム(ミルコートBK HW)、コンバット・コマンダー(ミルコートBK HW、ミルコートSV HW、ナチュラルHW)

38スーパー CP−HWカート仕様 (2モデル):コンバットコマンダー(スーパーBK HW)、スプリングフィールド コンペティションピストル(スーパーBK HWスライド)

45リアルサイズCP−HWカート仕様(11モデル):M1911A1ガバメント、コマンダー(共にスーパBK HW)、コンバット エリート(スーパーBK HWスライド)、デルタ エリート(スーパーBK HW)、M1911A1 トランジョンモデル(スーパーBK HW)、M1911A1 WW2タイプ(パーカーHW)、シンガーM1911A1(スーパーBK HW)、ユニオンスイッチ&シグナルM1911A1(パーカーHW)、レミントンランドM1911A1(パーカーHW)、イサカM1911A1(パーカーHW)、ノリンコM1911A1(スーパーBK HW)

 

26〜29Pまでは、その他オートマチックハンドガン10モデル(全てCP−HWカート化)が掲載されています。

コルト32オート(サテンB HW)、M39コンバット・オート(スーパーBK HW)、M459(スーパーBK HW)、デトニクス45(スーパーBK HW)、44オートマグ(スーパーステンレス  HW)、ベレッタM9(ABS)、ベレッタM96(スーパーBK HW)、SIGザウエルP220(スーパーBK HW)、SIG P210(サテンBK HW)、ルガーP08(ABS)

 

 

 

30〜35Pまではリボルバー6モデルと長モノ8モデルで構成されています。

リボルバー:M586ディスティングイシュト コンバットマグナム(4・6インチ ABS)、M586ディスティングイシュト コンバットマグナム(2.5・3インチ スーパーBK HW)、M686ディスティングイシュト コンバットマグナム(4・6インチ ABS)、コルト パイソン(2.5・4・6インチ スーパーBK HW)、ローマンMK3(2インチNEW・4インチ ナチュラルHW)、トルーパーMK3(4・6インチ ナチュラルHW)

長モノ:ウインチェスターM73(スーパー DX 金属)、M73 ランダルカスタム(スーパー DX 金属)、レミントン M31RS(バーチDX ABS)、M1カービン(ABS)、トンプソンM1921(シカゴ・ミリタリー タイプ 金属)、イングラムM11(完成品・キット ナチュラルHW)、M16A1(ブラックライフル ミルコートBK HW)、M16A2カービン(ナチュラルBK HW)

1994年1月末時点のモデルガンラインナップは仕上げや銃身長のバリエーションとキットモデルを含んで55モデル販売されていました。

 

2:1994年2月〜12月までに発売されたモデルガン
(月刊GUN誌1994年4月号〜1995年1月号)

3月(月刊GUN誌 1994年4月号 表3広告より)

EPSON MFP image

新製品(1モデル):ローマンMK3 クラッシック(スーパーBK HW)

4月(月刊GUN誌 1994年5月号 表3広告より)

新製品(2モデル):ベレッタM92F(スーパーBK HW)、44マグナム(4・6インチ スーパーBK HW パックマイヤーグリップ装着)

予告(3モデル):キャスピアン・ハイキャパシティシリーズ、M659(スーパーステンレス HW)、コルトピースキーパー(BK HW)

5月(月刊GUN誌 1994年6月号 表3広告より)

新製品(4モデル):M586キャリーコンプ(スーパーBK HW)、ハイキャパしティMG 38スーパー(BK HW)、コルト ピースキーパー(4インチ スーパーBK HW)、M439(スーパーBK HW ナチュラルBK HW)

6月(月刊GUN誌 1994年7月号 表3広告より)

新製品(6モデル):44オートマグ(ナチュラルHW)、44マグマグナム(4・6インチ スーパーBK HW ノーマルグリップ)、M659(スーパーステンレス HW)、ロングコンプカスタム.38スーパー(38スーパーCP−HWカート仕様 フレームSV)、ゴールドカップNM(45リアルサイズCP−HWカート仕様 ナチュラルBK HW)、コルト ニューガバメント(スモールCP−HWカート仕様 スーパーステンレスHW)

8月(月刊GUN誌 1994年9月号 表3広告より)

新製品(1モデル):ウッズマン マッチターゲット(22CP−HWカート仕様 スーパーBK HW)

予告(2モデル):ウッズマン スポーツ、チーフ スペシャル(金属)

9月(月刊GUN誌 1994年10月号 表3広告より)

新製品(1モデル):ウッズマンスポーツ(22CP−HWカート仕様 スーパーBK HW)

10月(月刊GUN誌 1994年11月号 64P広告より)

新製品(2モデル):Lフレイム スマイソン(4インチ スーパーBK HW)、チーフ スペシャル(金属)

12月(月刊GUN誌 1995年1月号 表3広告より)

新製品(4モデル):SIG P220(自衛隊バージョン スーパーBK HW)、ゴールドカップNM(スーパーBK HW)、ウッズマン ヘヴィーバレル HIBAモデル(スーパーBK HW)、ウッズマン ヘヴィーバレル6インチ(スーパーBK HW)

1994年2月から12月までに新たに追加されたモデルは広告掲載商品のみで23モデル確認できました。

※MGC休業情報が流れた12月末〜1月頃、マルゴー商店にてシステマ・コルトM1911A1、アルゼンチン・アーミーM1911A1、アルゼンチン・ネービーM1911A1が販売されていた記憶がありますが、元々イベント限定モデルだったのでラインナップ数からは除外します。

※またMGCが解散を決定した1994年11月末以降、2ページあった広告は表3の1ページのみとなり、広告主表記も台東商事〜NEW MGCとなり ます。

 

1995年1月〜12月までに発売されたモデルガン
(月刊GUN誌1995年2月号〜1996年1月号)

MGC休業後の月刊GUN誌1995年2月号〜6月号までは、ブローバックガスガンの新製品M93RやCZ75のGBB中心の広告で、モデルガンの掲載はありません。

この時期に作られたモデルガンはTAITO製ということになりますが、MGC時代の在庫や出荷前の製品があったと思われるので、実質的なTAITO製は6月以降の広告掲載の新製品からと考えるのが良さそうです。

1995年6月(月刊GUN誌 1995年7月号 表3広告より)

新製品(1モデル):ウッズマン 飛葉モデル(ABS)※前出の1995年1月号に掲載されたウッズマン ヘヴィーバレル HIBAモデル(スーパーBK HW)とは別モデルと考えられます。

価格変更(2モデル):チーフスペシャル(金属)9,500円→9,900円、イングラムM11(ナチュラルHW)14,000円→特価11,000円

1995年7月(月刊GUN誌 1995年8月号 表3広告より)

初掲載(1モデル):ウッズマン 飛葉モデル(HW)※前月掲載の飛葉モデルのHW版でABSと同時期に同価格で発売されていたかは未確認。※ABSモデルは95年12月のXmasセール時に8,000円に値下げされています。

1995年8月(月刊GUN誌 1995年9月号 表3広告より)

新製品(2モデル):ウッズマン飛葉モデル シークレットカスタム(HW)、ウッズマン4インチ ヘヴィーバレルカスタム(HW)

1995年9月(月刊GUN誌 1995年10月号 表3広告より)

新製品(5モデル):ウィンチェスター M73サドルカービン(本紫檀仕様)、(キングローズ仕様)、(ウェストンローズ仕様)、ウインチェスター M73ランダルカスタム(キングローズ仕様)、(ウェストンローズ仕様)

1995年10月(月刊GUN誌 1995年11月号 表3広告より)

新製品(3モデル):ガバメント シリーズ70(45リアルサイズCP−HWカート仕様 スーパーBK HW)、コンバットコマンダー(45リアルサイズCP−HWカート仕様 スーパーBK HW)、GC ナショナルマッチ セミカスタム(45リアルサイズCP−HWカート仕様 スーパーBK HW)

1995年11月(月刊GUN誌 1995年12月号 表3広告より)

新製品(3モデル):トンプソンM1921ミリタリータイプ(限定品)、ウッズマン シークレットカスタム 6インチ(HW)、ウッズマン シークレットカスタム 4インチ ※95年1月号掲載のウッズマン ヘヴィーバレル6インチ(スーパーBK HW)、95年4月号掲載のウッズマン4インチ ヘヴィーバレルカスタム(HW)とは別モデルと思われます。

ウッズマンシリーズのバリエーションについての詳細は、MGCコルト ウッズマン シリーズ Vol.2 MGC-TAITO(HWモデル)編( http://ozashiki-shooters.com/?p=2158 )を参照してください

1995年12月(月刊GUN誌 1996年1月号 表3広告より)

新製品(1モデル):イングラムM11(スーパーBK HW) ※それ以外は既存商品をセール価格で販売しているだけで、価格変更した新商品ではありません。

1995年1月から12月までに新たに追加された新製品は、広告掲載商品のみで15モデル確認できました。

1994年から95年の2年間に販売されたMGCモデルガンは、カタログ掲載モデルガンが55モデル、94年度新製品が23モデル、95年度TAITOブランドの新製品を加えて、モデルガンは83モデルのラインアップが存在したと考えられます。