マルシン ダブルデリンジャー
BHW(6mmカートリッジ仕様)& バリュースペック ABS(6mmケースレス仕様)

レビュー

マルシン ダブルデリンジャーについて

マルシン製ダブルデリンジャーのガスガンの歴史は古く、1991年頃にはレプリカブランドで既に発売されています。

この時はレミントン・ダブルデリンジャーとしていたもののモナカ構造の廉価モデルで、バレルのブレークオープンは行えず上部バレルをマガジンとして下部バレルからのみ発射できる構造のものでした。

このモデルは後にデリンジャーSSBやハイパーデリンジャーと名称を変更し2010年頃まで販売されていました。

今回紹介するダブルデリンジャーの原型となったモデルは2003年に発売されたダブルデリンジャーで、カートレス2連発の8mmBB弾仕様。

現行モデルに準じた構造を持ったモデルでした(初期モデル以降、何度かガスタンク部が改良されているようです)。

その後2013年には海外生産によるローコストモデル(バリュースペック)として供給され、昨年末に生産を国内に戻し、カート仕様とカートレス仕様の2タイプ展開をしています。

今回紹介するモデルは2017年発売のダブルデリンジャー BHW(6mmカートリッジ仕様)とバリュースペックモデル ABS(6mmケースレス仕様)の2点です。

マルシン ダブルデリンジャー BHW(6mmカートリッジ仕様)について

パッケージは最近のマルシン製品に準じた文字だけをデザインしたもの。ホワイトのコート紙を使っているので、トイガンらしくない高級感があります。商標許可は取っていないらしく「レミントン」の文字・ロゴは無くマルシンロゴが入っています。

パッケージ内部もホワイトで統一。付属BB弾やカートが表から見えないようにデザインにしているのも洒落ています。緩衝材に型抜き段ボールを使っているのは今風ですね。

本体はHWのマットブラック仕上げ。バレルのテーパーこそ再現されていませんが、バランス的に気になるところはありません。ハンマー位置が少し起きているのが気になりますが、ガスガンの構造上仕方ないところですね。

重量は約300g。サイズが小さいので、手に取ると数字以上に重く感じます。

ヒンジ部にガスルートピンが追加されているのが実銃との外見上元も異なるところです。同じくヒンジ部のバレルスクリューはカシメてあるので、フレームからバレルを分解することはできなくなっています。これは一種の安全対策と思われます。

また、トリガー後方にあるオープンラッチスクリューを押し込むことで、反対側フレームにあるオープンラッチを可動する独自の構造になっています。

ハンマー形状はスパー部分が若干薄い気がします。ガスガンなのでハンマーノーズが省略されていますが、横から見る限りはあまり気になりません。

左側のグリップはグリップ内のガスタンクと一体になっていて、グリップスクリューはダミーです。ダミーにしてもスクリューサイズが異様に大きいですね。

右側グリップは亜鉛ダイキャスト製別パーツで、グリップ内部のガスタンクにスクリューでネジ止めされています。

グリップ底部にはガス注入孔が開いています。構造上ここしか付けられないし目立つわけでも無いですが、できれば無い方がよいですね。

右側グリップには、本来スクリューナットがあるはずですが、こちら側にもスクリューの頭が出ています。右側グリップをガスタンクと一体にすれば、グリップスクリューを左側だけに付けることができたのに不思議ですね。

オープンラッチの位置はオリジナルの固定位置です。

オープンラッチの位置を一段下げるとセーフティポジションになり、トリガーとハンマーが動かせなくなります。フレーム上の文字は「SAFE」かと思いましたが「STGA(全日本トイガン安全協会)」でした。

バレル上部の刻印は「Marushin Industry Co.,Ltd.」で、文字通りの製造者名となっています。商標を取ってない分、清々しい割り切りですね。

このモデルから採用されたカートリッジは長さが少し短いですが、真鍮製で弾頭部にメッキがかけられたリアルな形状です。BB弾は弾頭部に込めるようになっています。

BB弾を込めたカートを上下のバレルにセットをします。BB弾を撃つだけだったら直接バレルにBB弾を詰めた方が簡単ですけど、このカートをセットする作業が雰囲気的には大事なんですよね。

エジェクターを使用すればカートはこのぐらいせり上がってきます。もっともチャンバー部を下に向ければカートは自然に落ちてくるので、あまり使わない機能ですね。

上下それぞれのインナーバレルにはHOPアップチャンバーが付いています。所持モデルはパッキン位置が少しズレていたので、インナーバレルを回して修正しました。

マズル側から見るときちんとライフリングが再現されていますが、真鍮色のインナーバレルの方が目立つのでリアルさは半減しています。安全対策の側面もあるんでしょうけど、個人的には目立たなくして欲しかったところです。

実射についての簡単なコメント

命中精度云々というモデルではないので3mの距離から撃ってみたところ、5cm程度に集弾しました。トリガーも軽く撃ちやすいですが、サイトが見辛いのとグリップが小さいので狙いにくいですね。

また、上下のバレルごとに癖があるようで(HOPパッキンのズレも影響してる感じです)微妙に弾着が異なります。片側のバレルだけで撃った方が集弾性は上がる感じです。

ハンマーノーズが無いので、どちらのバレルを発射するのか事前に把握できないのが少し気になりました。

気になる初速は49m/s前後とカートリッジタイプにしては安定しています。絶対的なパワーは合ありませんが室内で楽しむ分には充分ですね。

マルシン ダブルデリンジャー バリュースペックモデル ABS(6mmケースレス仕様)

パッケージは、デリンジャー本体を使ったこの時期のマルシンらしいもの。ブラック・シルバー、8mm・6mm各仕様を共通パッケージとしたため、かなりごちゃついたデザインです。

本体はABS地につや消しブラックの塗装がなされています。基本パーツは現行のカートリッジ仕様モデルとほぼ同じ。現行モデルとの違いはフレームにある「MADE IN TAIWAN」の刻印のみです。

グリップスクリューサイズが大きくなったのは、このモデルからのようです。恐らくマイナスネジの規格が関係していると思われますが、実態は不明。外見上の識別点にもなっています。

右側フレームにも現行モデルとの違いがあって、オープンラッチをセフティモードにしても「STGA」の文字がありません。

カートレス仕様なので、バレル基部のパッキンに直接BB弾を装弾します。シンプルですけど、2発づつしか込められないのなら多少手間が増えてもカート式が望まれる理由がわかります。

このモデルもバレルがフレームから分解できない構造になっているます。8mm仕様と6mm仕様のバリエがあるので、安全対策上インナーバレルの交換を難しくしたというところですね。


左:現行カートリッジ仕様モデル、右:バリュースペックモデル

マズル側を見るとバリュースペックモデルのインナーバレルはブラック仕上げになっているので、現行のカートリッジモデルよりも目立たなくて良い仕上がりです。

手間をかけているはずの現行モデルが真鍮色のままなのは、やっぱり意図があるんでしょうか。


△バリュースペック モデル


△現行カートリッジ仕様モデル

バリュースペックモデルは、低価格が売りなだけにパーティングラインはほぼ未処理。それに対して現行モデルはパーティングラインを消してあります。

海外生産と国産、素材・仕上げの違いがあるにしても、現行モデルがバリュースペックモデルの倍以上の価格差があるのは納得しづらいですね。

実射についての簡単なコメント

現行カート仕様モデルと同じく3mの距離で試射してみました。カートレスなので多少集弾性が高い感じです。上下バレルにそれぞれ微妙に着弾点が違うのも同様ですね。

初速は室温22℃で0.2gBB弾使用で46m/s前後でした。ガスタンク内のガス容量等で違いがでるので、現行カートリッジ仕様モデルと大差ないレベルです。

最後に(サマリー)

以前から気になっていたマルシンのデリンジャーを、カート仕様モデルが発売されたのを機に入手しました。デリンジャー好きというのもあって、室内で手にいじくるのに最適なモデルです。

カート仕様なので、モデルガンの代用的な楽しみもできますしね。入手後、バリュースペックモデルというのがあったのを思い出して流通在庫を探してみたら、普通に売られていたので入手してみました。

カートレス・ABSモデルにもかかわらず満足度の高いモデルでした。むしろコストパフォーマンスは圧倒的にバリュースペックモデルの方が上ですね。

国内生産に切り替えた、それなりの理由はあるのでしょうが「国内生産」「HW素材」「仕上げの良さ」だけで、現状の価格差を埋める価値があるかは疑問です。

かろうじて「カートリッジ化」というのがあったので手に入れましたが、それだけでは厳しいですね。高級化を目指すのならばパッケージやパーティングラインの仕上げ以上の付加価値を考えるべきでしょう。

マルシン ダブルデリンジャー ブラックHW(カートリッジ仕様) 希望小売価格12,800円(税別)
マルシン ダブルデリンジャー バリュースペックモデル ABS(6mmカートレス)希望小売価格 4,300円(税別)

マルシン GAS-GUN : ダブルデリンジャー【6mm カートリッジ仕様】[ABS-BK][取寄]

価格:10,832円
(2018/4/4 22:31時点)
感想(0件)

マルシン・デリンジャー バリュースペック ダブルバレル ブラックABS

価格:3,780円
(2018/4/4 22:44時点)
感想(25件)

イースト.A No.251 デリンジャー用革ホルスター コンシールドタイプ

価格:3,550円
(2018/4/4 22:46時点)
感想(0件)